愛車のことでお困り?今すぐご相談ください!

SUVがずっと好きです。

  • Facebook
  • LINE
SUVがずっと好きです。

SUVがずっと好きです。
自分の愛車遍歴でSUVは外せないです。
コラムを書くにあたり、周りは文章力がプロなもんで、ぼくは写真の数で調整しょうと、、、笑

そんでもって1番思い出深いSUVはメルセデスのゲレンデ。
あのギシギシ感や、腰高感が大好きでしたが、いじりすぎて、燃費なんかビビるぐらい悪いし、乗り心地は最悪でしたが3台乗り換えるぐらい好きでした、笑
レンジローバーや、ジャガーF-pace、写真は無いですが、BMW X5や、X6なんかも乗りましたねぇ。
どのクルマもお金をかけて、イメージ通りに行くと次のクルマに目移りしてしまうこの性格はどないかして欲しいです、、。

この商売をしていると車購入→車をイジる→雑誌やイベントを意識したクルマ作り→普段乗りが出来ない、、、と言ったスパイラルに陥ります。

僕もまさにその道を歩んでおりますが、40歳を過ぎたあたりからデモカーと言われるクルマでの通勤が苦痛になる時もしばしあったりしますが、今のお気に入りのレンジスポーツはACシュニッツアのボディキットに23インチ、ブルーにラッピングされたまぁまぁ目立つ仕様だったり、、、。
結局、他人からみて違いのわかるクルマが好きなんでしょうね♪

  • Facebook
  • LINE

この記事の執筆者

鹿田 能規

鹿田 能規

Yoshinori Sikata

S&Company代表

鹿田 能規の記事一覧>>

1970年生まれの戌年。愛車はレンジローバースポーツと1989年式メルセデスベンツ560SL。19〜31歳までは調理師として経歴を積むも、31歳で兼ねてより情熱を持っていた自動車業界に飛び込む。「まったくの経験ゼロ!」の状態から“独学と情熱”で現在に至る。車やファッションなど、カッコいいものが大好きな少し変わった「少年オッサン♪」

この記事の執筆者

1970年生まれの戌年。愛車はレンジローバースポーツと1989年式メルセデスベンツ560SL。19〜31歳までは調理師として経歴を積むも、31歳で兼ねてより情熱を持っていた自動車業界に飛び込む。「まったくの経験ゼロ!」の状態から“独学と情熱”で現在に至る。車やファッションなど、カッコいいものが大好きな少し変わった「少年オッサン♪」

鹿田 能規の記事一覧>>

記事一覧へ戻る

ラッピング修理鈑金塗装等お車のことはお気軽にご相談ください!

大阪本店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に
埼玉三郷店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に

PPF

買い取り査定

メニュー