愛車のことでお困り?今すぐご相談ください!

エスアンドカンパニーってどうよ♪

  • Facebook
  • LINE

趣味は何なんですか??・・とよく聞かれる。うーん、と考えるが趣味らしい趣味は無く、しいて言えば食べ物屋さん巡りぐらいか?

食べ物屋さんと言えば、19歳の頃は大阪の調理師専門学校に通い調理師を目指してた。

専門学校を卒業したのはバブル終盤の1991年。

就職率100%が専門学校の売り文句だったあの当時、就職をする気も無く僕に見かねたウチの父が勝手に就職を決めてた先は神戸の某ゴルフ場。

しかも、寮生活。

調理師の学校は出てるが単位が足りなく卒業も危うかった僕は就職先ではどうやら「凄腕の新人」が入社するらしい…という話は後日先輩から聞かされた。

ゴルフ場での調理師経験は約3年、転職した先の職場は約8年勤務。

なんだかんだあって、10年の調理師人生に見切りをつけ、エスアンドカンパニーと言う会社を立ち上げたのは31歳の時。

父親は中古車販売業を営んでいて、エアコンも無い三畳程の倉庫の一角を父親に頼んで貸してもらった。

調理経験しか無く、3年ぐらいはサーキットメカ(鈴鹿限定)、なんて事もやってましたが、輸入車がカッコ良くて何も分からず飛び込んだこの車屋さんの世界。

いやーー、怖かったですねーー、笑

車屋さんの社長さんとか従業員さんとかアヤシイ雰囲気をプンプン・・・でも、それがカッコ良く見えた時代でもありましたw

とりあえず本屋に行って車雑誌を買い込みお店をチェックすると関西には輸入車ショップが少なく、雑誌は関東ショップの掲載が多かったので新幹線に乗って関東圏を回ったのが1番最初の仕事?かな?

インターネットも普及してない時代、情報発信は雑誌とショップだったあの頃、雑誌の紙面を飾っていたあんな人やこんな人が対応してくれるのがそれはもう嬉しく思いつつ、似たような商売やったら俺でも出来るんちがうかなー?と、甘い考えで「関西で自動車販売で有名になりたい!」と思った瞬間でもありました。

もう少しありますので次回に続きます♪

  • Facebook
  • LINE

この記事の執筆者

鹿田 能規

鹿田 能規

Yoshinori Sikata

S&Company代表

鹿田 能規の記事一覧>>

1970年生まれの戌年。愛車はレンジローバースポーツと1989年式メルセデスベンツ560SL。19〜31歳までは調理師として経歴を積むも、31歳で兼ねてより情熱を持っていた自動車業界に飛び込む。「まったくの経験ゼロ!」の状態から“独学と情熱”で現在に至る。車やファッションなど、カッコいいものが大好きな少し変わった「少年オッサン♪」

この記事の執筆者

1970年生まれの戌年。愛車はレンジローバースポーツと1989年式メルセデスベンツ560SL。19〜31歳までは調理師として経歴を積むも、31歳で兼ねてより情熱を持っていた自動車業界に飛び込む。「まったくの経験ゼロ!」の状態から“独学と情熱”で現在に至る。車やファッションなど、カッコいいものが大好きな少し変わった「少年オッサン♪」

鹿田 能規の記事一覧>>

記事一覧へ戻る

ラッピング修理鈑金塗装等お車のことはお気軽にご相談ください!

大阪本店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に
埼玉三郷店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に

PPF

買い取り査定

メニュー