愛車のことでお困り?今すぐご相談ください!

フードホールの時代です。

  • Facebook
  • LINE
フードホールの時代です。

最近、わりと大きなケーキ屋さんと話をする機会があったのですが、
「年々、クリスマスにホールケーキが売れなくなっている」
とのこと。売り上げが極端に落ちているというわけでもなくて、小さなホールケーキかカットケーキが売れるそうです。
家族それぞれが好きなケーキを食べるスタイルと言いましょうか。
家族で、大きなケーキをカットしてジングルベル。な時代はいずこへ…
なんて、ノスタルジックなことは申しません。
時代は移り変わっていくものですし。
いまさらスマホのない生活に戻れ、というのが難しいのと一緒です。

最近、ニューオープンで多いのが「フードホール」というスタイル。
(フードホールとはなんぞや、という定義については諸説紛々、いろんな立ち場の意見があるのでここでは言及しません。限りなくフードコートと同義と思っていただければ)
大きなホール場の店に、いろんな店舗が軒先を並べていて、共有のテーブルもある。
個店内でも、共有テーブルのどちらでも食べられるというスタイルですね。
郊外のショッピングモールのフードコートや、高速道路のサービスエリアが
昔からこのスタイルでやってました。
ところがここ近年、都市部の駅チカの商業施設でも、のきなみこのスタイルが増えています。

そこで、最初のクリスマスケーキの話です。

みんなそれぞれ、その時に食べたいもの、好みが違うのに合わせるならフードホールなる形は、とても便利。
まあ、いろんな意見もありましょうが。

最近、弊社の若い子(この表現がオッサンですね)と話していて気づいたのですが、自分が子供の頃(昭和50年代)は、パエリアなんてなかったぞ(知らなかった)と。
あとまあ、ケーキといえばイチゴの乗ったショートケーキ。
チーズケーキもあったような無かったような。(もちろん、世界的にはあったでしょうが)
オペラ(ケーキの名前です)なんて知りませんし、見たこともない。
そういう時代ですね。

パンツは白! ピアノは黒! みたいな。

車も同じく。
ファミリーカーと言えばセダン。セダン意外は車じゃない。

いまどき白いブリーフのパンツの人を探すのが難しいくらい。
車も、セダンは絶滅危惧種と言われている始末。
ピアノはまだまだ黒が大多数ですが、木目とか白とかも増えてきています。

ダイバーシティとか多様化の時代と言います。
選択肢が多いと迷うことも多いですが、
それも楽しみと言うことで。

車のカラーも、白ばっかりみたいな時代がありましたね。
いまやラッピングで自由自裁に変えられるって、エスカンはすごいです。
(謎の忖度)

写真と本文は例によって関係ありません。

  • Facebook
  • LINE

この記事の執筆者

竹村 匡己

竹村 匡己

Masaki Takemura

MeetsRegional編集長

竹村 匡己の記事一覧>>

MeetsRegional編集長(五代目)。出生地は京都は伏見。でも、稲荷的な伏見ではなく山のほう。保険会社のSEを経て、京阪神エルマガジン社入社。エルマガジン、サヴィ(たしか1カ月)、リシェ、ムックと転戦し、ミーツ編集部でグランドスラム達成。2014年12月より現職。タイニーでショートカットな女の子に弱い。

この記事の執筆者

竹村 匡己

竹村 匡己Masaki Takemura

MeetsRegional編集長

MeetsRegional編集長(五代目)。出生地は京都は伏見。でも、稲荷的な伏見ではなく山のほう。保険会社のSEを経て、京阪神エルマガジン社入社。エルマガジン、サヴィ(たしか1カ月)、リシェ、ムックと転戦し、ミーツ編集部でグランドスラム達成。2014年12月より現職。タイニーでショートカットな女の子に弱い。

竹村 匡己の記事一覧>>

記事一覧へ戻る

カーラッピング修理鈑金塗装等お車のことはお気軽にご相談ください!

大阪本店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に
埼玉三郷店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に

PPF

買い取り査定

スタッフブログ

メニュー