愛車のことでお困り?今すぐご相談ください!

趣味は作るもの!?

  • Facebook
  • LINE

前回のコラムで、包丁を研ぐのにハマってることを書きましたが、
梅田の某商業施設のイベント担当(若い!)と話をしていて驚きました。

やる気に満ちた担当者いわく、

「某商業施設でコラボイベントをしたいんです」

ふむふむなるほど、とてもありがたい。
雑誌の宣伝にもなりますし、新しい出会いもありそう。

「会社帰りに、新しい趣味とか学びのある場となれば」

ふむふむなるほど、学びのある人生はいいですものね。

「コロナ禍になって、自分時間が増えたのはいいけれど、その時間をどうしたらいいかわからない人が大勢いるんです」

ん? それはいったい…? なんかやりたいこと、時間がなくてやれなかったことをやればいいんじゃ…? 趣味とか。

「でも、趣味がない。趣味がみつけられない人が大勢いる、のがわかったんです!」

えっ!? どういうこと!? 
趣味がないのはまだしも、趣味がみつけられないってどういうことですか!? そもそも、趣味って探すものなんですか?
趣味って、なんか気づいたらハマってたみたいなもんじゃないですか?

と、動揺を隠せないまま矢継ぎ早に質問するタケムラ。
最近だと、包丁を研ぐことにハマってるんですよ。趣味とはいえないかもしれないですけど、趣味ってそういう感じで始まるモノじゃないですか? と、問い詰めるタケムラ。

「タケムラさんみたいに、あれこれ遊んで見つけられる人は、意外と少ないんですよ」

遊び人みたいに言わないでください…。

「なので、面白いことをどうやって見つけるのか、を学べる場になれば」

担当者は、そういって「なにやりますかね?」と、乗り気。
乗り気なのはいいんですが、そうなんですね…?

趣味人が集まっていそうな、ここのサイトの人たちには無縁なことかもしれないですが、2021年イチの衝撃でした。

いまの若い人が、というわけでもないようなので、世代間の差でもなさそうです。
韓流ドラマを見る、いや、なんならバラエティ番組を見るのも趣味になりそうなんですが。。。

趣味=マニア、と思っているから趣味がない、ということなのか? と思ってみたり。
今度、担当者に確認してまたご報告いたします。

写真は、最近食べたカレーたち。


  • Facebook
  • LINE

この記事の執筆者

竹村 匡己

竹村 匡己

Masaki Takemura

SAVVY編集長

竹村 匡己の記事一覧>>

SAVVY編集長。出生地は京都は伏見。でも、稲荷的な伏見ではなく山のほう。保険会社のSEを経て、京阪神エルマガジン社入社。エルマガジン、サヴィ、リシェ、ムックと転戦し、ミーツ編集部へ。MeetsRegional編集長(五代目)を経て、再びサヴィ編集部に。2019年9月より現職。タイニーでショートカットな女の子に弱いです。

この記事の執筆者

SAVVY編集長。出生地は京都は伏見。でも、稲荷的な伏見ではなく山のほう。保険会社のSEを経て、京阪神エルマガジン社入社。エルマガジン、サヴィ、リシェ、ムックと転戦し、ミーツ編集部へ。MeetsRegional編集長(五代目)を経て、再びサヴィ編集部に。2019年9月より現職。タイニーでショートカットな女の子に弱いです。

竹村 匡己の記事一覧>>

記事一覧へ戻る

カーラッピング修理鈑金塗装等お車のことはお気軽にご相談ください!

大阪本店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に
埼玉三郷店 メールでのお問い合わせ・ご相談もお気軽に

NWE LOGO

Pシールド

PPF

買い取り査定

スタッフブログ

メニュー